「ガレリアXVの電源は何W?」ずばりお答え!必要電力は?カスタマイズ性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


ガレリアXVの電源はずばり、500W
標準で500Wの静音電源が付いています。

変更は可能?

もちろんカスタマイズで他の電源に変えることも可能です。
現在、以下のラインナップがあります。

・SILVERSTONE 600W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
・DELTA 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
・オウルテック 550W 静音電源 (80PLUS PLATINUM)
・オウルテック 650W 静音電源 (80PLUS PLATINUM)
・オウルテック 700W 静音電源 (80PLUS GOLD)
・玄人志向 700W 静音電源 (80PLUS TITANIUM)
・Enhance 600W 静音電源 (80PLUS TITANIUM)
・Enhance 800W 静音電源 (80PLUS GOLD)
・Enhance 800W 静音電源 (80PLUS TITANIUM)
・CORSAIR 650W 静音電源(80PLUS BRONZE)

※時期によってラインナップが一部異なる場合があります。

カスタマイズ価格は、2,500円~13,100円となっています。
グラボの変更や複数のHDDの追加など、
構成を大きく変える場合に、W数の多い電源に変更すると良いでしょう。

ちなみに、括弧内の「80PLUS BRONZE、GOLD、PLATINUM、TITANIUM」というのは、
省エネルギー性能を表す規格を示しています。
BRONZEが最も低く、TITANIUMが最も高い性能を持っていますが、
特にこだわりがない限り、あまり気にする必要はないでしょう。

 

500Wで大丈夫?ガレリアXVの必要電力は?

ガレリアXVの主なパーツは、
GeForce GTX1070 Ti、intel Core i7-8700、メモリ8GB、SSDとHDD一台ずつです。他にもファンやUSBやDVDドライブなど細かなパーツも含めて、全部でどれほどの電力が必要なのか。

電源容量計算機という各パーツから総電力を計算できるサイトで
簡単に計算をしてみました。

結果は、

約350W。

多少誤差はあるものの、思ったより少ない印象です。
150Wも余裕があるので、500Wの電源でも十分な余裕があることが分かりました。

つまり、ガレリアXVを構成を変更しないで使う場合、
標準の500Wでも特に問題ないと言えるでしょう。

 

・ガレリアXVの電源は500W!
・必要電力は約350Wなので、標準の500Wでも問題なし!
・全体の構成を変える場合は、カスタマイズで電源を変更することも可能。

というわけで今回は以上となります。
良かったら参考にしてね。

ガレリアXV の詳細はこちら