ガレリアZZのファンの数はいくつ?増設すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※追記
こちらのページの「ガレリアZZ」は2018年10月に販売終了した旧モデルに関する記事となっています。

ガレリアZZには、標準で
ケースファンが3つ付いています。

1. フロントケースファン (12cm 静音FAN)
2. リアケースファン (12cm 静音FAN)
3. トップケースファン後部 (14cm 静音FAN)

「フロントケースファン」とは、ケース前面のファン。
「リアケースファン」とは、ケース背面のファン。
「トップケースファン」とは、ケース内上部のファンのことです。

そのほか、
CPUやグラフィックボード、電源にもそれぞれファンが付いています。

デフォルトで、熱が溜まりやすい位置にファンが付いているので、
エアフロー(通気性)は非常に優秀な設計となっています。

 

カスタマイズでファンは増設できるの?

標準の状態から更に、以下の3箇所のファンをカスタマイズで付けることができます。

・トップケースファン前部
・サイドケースファン上部
・サイドケースファン下部

「サイドケースファン」とは、サイドパネルの内側に装着するファンです。

 

ファンは増やしたほうが良いの?

このガレリアZZには標準で必要十分なファンが付いているため、
あえて増設する必要はないでしょう。

しかし、どうしても増やしたい場合は、
「トップケースファン前部」を追加することをお勧めします。
熱は上に溜まりやすいため、
サイドよりも上部のファンのほうが効果が期待できます。

 

他に温度を下げる方法は?

「PCの温度をとにかく下げたい!」という方の場合は、
ファンを増やすことよりも、PCを水冷にしてしまったほうが、
効率よく、スマートに冷やすことでできます。

しかし、水冷化は知識がないとかなり難しいため、

PCを前後左右を30cm以上空ける、通気性の良い場所に設置するなど、
置く環境を見直すだけでも、確実に温度を下げることができます。

今回のまとめ

・ガレリアZZには、標準でケースファンが3箇所あり。
・カスタマイズで更に3箇所増やすことも可能。
・増設する場合は「トップケースファン前部」がおすすめ。

というわけで以上となります。良かったら参考にしてください。
それでは!

ガレリアZZ 公式ページへ