【質問】GeForce RTX2080とGTX1080は何が違うの?どっちが凄い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


今回は「GeForce RTX 2080」「GeForce GTX 1080」という二つのグラフィックボードについて、どちらが性能が高いか、どこが違うのかを簡単に解説していきます。
良かったら参考にしてね!

RTX 2080とGTX 1080、どっちが凄いの?

あっさり答えを言ってしまうと、
「GeForce RTX 2080」のほうが圧倒的に性能が高いです。
「GeForce GTX 1080」よりも処理能力などが全てにおいて上回っています。
内部のコアやメモリ等のパワーが段違いです。

専門用語で説明すると初心者の方には分かりづらいと思うので、
ドラゴンボールで例えると、
界王拳の孫悟空(GTX1080)と、超サイヤ人の孫悟空(RTX2080)くらい違います。
ワンピースで例えるなら、ウソップとクロコダイルくらいのパワーの差があります。
つまり、明らかに馬力が違うということですね!

発売日と価格

発売日
GeForce GTX 1080 – 2016年5月
GeForce RTX 2080 – 2018年9月

現在の価格
GeForce GTX 1080 – 約6万円~
GeForce RTX 2080 – 約12万円~
(価格は、メーカーやドル円の相場によって変動があります。)

そもそも「GeForce」とか「RTX」って何?

まず「GeForce」というのは、
NVIDIA(エヌビディア)というグラフィックボードメーカーのブランドのことですね。
正式には「ジーフォース」と読みますが、ネット上ではよく「ゲフォ」と呼ばれています。

「GeForce」の後に付く「GTX」や「RTX」というのは、型番のシリーズ名となっています。
(2018年現在「RTX」が最新の型番となっています。)

その後ろに付く数字は、基本的には数字が大きいほど性能も高いです。
つまり「2080」「1080」などの数字は戦闘力を表していると言っても過言ではないでしょう。

動画で比較

英語ですが、「GTX 1080」と「RTX 2080」の性能差を比較している動画があるので、興味のある方はぜひ見てみましょう。
「The Witcher 3」や「GTA5」などの負荷の高いゲームにおいて、どれほど性能に違いがあるかどうか、非常に細かく比較されています。

「Ti」と付いているのは?

「GeForce GTX 1080 Ti」「GeForce RTX 2080 Ti」というように、最後に「Ti」が付いているモデルがあります。
「Ti」というのは「Titanium」の略なのですが、細かな説明は省き、
簡単に言ってしまうと「Ti」と付いている方が、付いていないものより性能が高いです。

もちろん「Ti」のほうが値段も高く、
最新の「GeForce RTX 2080 Ti」は、およそ18万円もします。
まさに驚きの価格ということで、
「Ti」モデルはグラフィック性能にこだわりの強い、玄人向けの製品と言って良いでしょう。

ここまでに出てきたグラボを性能順に並べると
「RTX 2080 Ti > RTX 2080 > GTX 1080 Ti > GTX 1080」となります。

この4機種での比較動画もあったので、気になる人はチェックしてみましょう。

 

・「GeForce GTX 1080」より「GeForce RTX 2080」のほうが性能が高い!
・「Ti」が付いているほうが更にパワーがあるよ。

というわけで今回は以上となります。
良かったら参考にしてね。それでは!