ゲームの実況配信・動画編集もサクサクにできるPCはこれだ!「レイトレック-V XH」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ゲームを実況配信したい!」
「動画編集もしたい!」
という方のために今回は、ゲーム配信や動画編集に特化したPCをご紹介します。

それがこちら!

raytrek-V XH (レイトレック-V XH)

◆基本スペック
OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: インテル Core i7-8700
グラボ: GeForce GTX1050 Ti 4GB
メモリ: 16GB
HDD: 2TB
SSD: 240GB
電源: 500W
マザーボード: インテル H370 チップセット ATXマザーボード
価格: 144,980円

「このPCのどこが凄いの?」
ということで、3つのポイントを解説していきましょう。

1. CPUが「Core i7-8700」

動画編集をする上でCPUの性能というのは非常に重要です。
CPUの性能が低いと、処理に時間が掛かってストレスも溜まります。
しかしこのCPU「Core i7-8700」なら、そんなお悩みとはオサラバ!
大人気ゲーミングPC「ガレリアXV」にも搭載されている
ハイスペックなCPUだから、動画編集もサクサクできること間違いなし!
スペックの低いPCとは比べ物にならないほど、スムーズに処理ができるでしょう。

 

2. メモリが16GB!

ゲームの生配信をするなら、メモリ重要です。
よくメモリというのは「机の広さ」に例えられます。
つまりメモリが多いほど、同時にできる作業が増えるということになります。

生配信するとなると、ゲームをしながら幾つものソフトやツールを使うことになるので
メモリが16GBもあるというのは、とても安心ですね。

 

3. コスパが優秀!

ハイスペックなCPUやメモリはもちろん、
高性能なグラボ、2TBのHDDや、240GBのSSDも付いて、
価格が15万円以下というのは、かなりお得と言って良いでしょう。

まさにゲーム配信・動画編集に特化した、コスパの高いPCとなっています。

 

・ゲームの生配信、動画編集するなら「レイトレック-V XH」
・CPUもメモリもハイスペックだからストレスなく作業ができる!
・まさにコスパに優れたおすすめのPC!

というわけで今回は以上となります。
良かったら参考にしてね!

「レイトレック-V XH」詳細はこちら