【必見】ガレリアXVのおすすめカスタマイズはこれだッ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ガレリアXVを買いたいんだけど、そのままの構成で良いの?」
「変更したほうが良いパーツとかあるの??」

ってことで、今回は
PCゲームをより快適に遊ぶための、ガレリアXVのおすすめカスタマイズを紹介するよ!

おすすめカスタマイズはこれだ!

CPUグリスを、
「高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7(20nmの超微細 人工ナノダイヤモンドパウダー含有グリス)」に!

電源を、
「Enhance 800W 静音電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1) 」に!

メモリを、
「16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)」に!

以上、この3つを変更するだけで、ガレリアXVがより完璧なゲーミングマシンへと進化するよ。素晴らしいね!
というわけで、これらを変更する理由を簡単に解説していくよ。良かったら読んでみてね。

 

CPUグリスを変更する理由

そもそもCPUグリスとは、CPUの熱を下げるために塗るもの。
標準のノーマルグリスでも大きな問題はないのだけど、
より熱伝導率の高いグリスを塗ることによって、CPUの温度が下げやすくなるよ。

負荷の高いFPSゲームなどを長時間やっていると、CPUの温度はどんどん高くなっていくから、
できるだけ熱伝導率の高いCPUグリスを選んだほうがいいね。

 

電源を変更する理由

ガレリアXVの標準の電源は500W。
はっきり言ってしまうと、最近のゲーミングPCにおいて電源が「500W」というのは、まさに最低ラインと言ってもいいかもね。

高負荷のPCゲームをやる場合、500Wで不足はしないけど、常にMAXに近い状態で電源が稼働することになるから、もう少し余裕のある容量が欲しいところだよね。

それに、他のパーツを変更したり、HDDを増やしたりしても、すぐに500Wでは足りなくなってしまうから
あらかじめ容量の多い電源に変更しておきたいところだね。

 

メモリを変更する理由

これも電源を変更する理由と同じなんだけど、最近のゲーミングPCにおいてメモリが「8GB」というのは、本当に最低基準なんだ。

超人気PCゲーム「PUBG」の推奨スペックのメモリも「16GB」となっているし、今後新たに発売されるゲームも、16GBが基準になっていくこと間違いなしだよ。

今ゲーミングPCを買うなら、メモリを16GB以上にすることは必須と言っても過言ではないね。

 

・CPUグリスは熱伝導率が高いものを選ぼう!
・電源は500Wじゃ足りなくなるかも!
・メモリは16GB以上がおすすめ!

ちなみに、カスタマイズの優先順位としては、
メモリ>電源>CPUグリス、といったところかな。

というわけで今回は以上となります。
良かったら参考にしてね!

ガレリアXV の詳細はこちら