ドスパラでGeForce RTX2080搭載のおすすめPCは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドスパラには現在、GeForce RTX2080搭載のPCは2種類あります。
それは「ガレリアXG」「ガレリアZG」です。

それぞれスペックも価格も近いので
どちらにしようか考えている方も多いのではないでしょうか。

詳しくは後ほど解説しますが、
先に結論を言ってしまうと、ずばり、

私のおすすめは「ガレリアZG」!
悩んでいる方はぜひ、ガレリアZGを選択しましょう。

というわけで、まずはスペックを確認。

スペックを比較

以下が、ガレリアXGとガレリアZGの簡単なスペックとなります。

◆ガレリアXG

CPU intel Core i7-8700
GPU GeForce RTX 2080 (8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 500GB、HDD 2TB
電源 650W
価格 249,980円

◆ガレリアZG

CPU intel Core i7-8086K
GPU GeForce RTX 2080 (8GB)
メモリ 16GB
ストレージ SSD 500GB、HDD 3TB
電源 750W
価格 259,980 円

私がガレリアZGを推す理由!

というわけで、
ここからは私がガレリアZGをおすすめする理由を簡単に解説していきます。

【理由.1】ガレリアZGのほうが、メモリが多い!

ガレリアXGのメモリは8GBですが、ガレリアZGは16GB
はっきり言ってしまうと、昨今のゲーミングPC業界において、メモリ8GBというのは最低のラインです。しかも、GeForce RTX2080の性能を活かすというなら、絶対に16GB以上は欲しいところですね。

【理由.2】 ガレリアZGのほうが、電源の容量が多い!

ガレリアXGの650Wに対して、ガレリアZGは750W。わずか100Wの差ですが、高負荷のゲームを楽しむなら、少しでも多いほうが良いでしょう。750Wもあれば、フル稼働でも十分余裕があるので安心してゲームが楽しめます!

【理由.3】ガレリアZGのほうが、CPUの性能が上!

ガレリアXGの「i7-8700」、ガレリアZGの「i7-8086K」とでは、ガレリアZGのほうが、処理速度や動作クロックなど、あらゆる点において勝っています。モデルとしても「i7-8086K」のほうが新しく、2018年の初夏に発売されたばかりの注目の新モデルです。
GeForce RTX2080のグラフィック性能を活かすためにも、CPUにもこだわっておきたいところですね。

 

はい、というわけで
以上が私がガレリアZGをおすすめする理由となります。

ガレリアZGは、ドスパラの売れ筋ランキングにおいても、
発売してわずか一ヶ月足らずで2位に躍り出るほど人気のモデルです。

GeForce RTX2080搭載のPCで迷っているなら、
ぜひ「ガレリアZG」を選択しましょう。

ガレリアZG 詳細ページへ